ビッグロックトレイル 空撮

【空撮レポート】かたのビッグロックトレイル2021

投稿日:

こんにちは、スタッフのまつけんです。

先日、2月27日(土)に行われた、かたのビッグロックトレイル2021に撮影ボランティアスタッフとしてお手伝いしてきました。

当日は、天気は良かったのですが、風が強く、空撮班としてはちょっとやきもきしながら撮影を行いました。

以前から、僕自身もトレイルランをしていたので、ランナーの追い撮りはかっこいいだろうなーと思いつつ、実際にドローン空撮でやろうとするとめちゃくちゃ難しかったです。

どういった動画が欲しいのかを編集者と打ち合わせをして空撮は2箇所だったのですが、最終的には1箇所に変更。

当日は天気が良かったのですが、風が強く、ドローンの操作にはいつも以上に気を使いました。

さまざまな条件から今回はU199gのDJI MINI2とBetafpv 95X V3(SMO 4K)とBetafpv 85X(Naked GOPRO7)を準備して、操縦はぼくともう1名、DRONE HEROESの田中愛梨さんにお願いしました。

1名が操縦しているときにはもう1名が周りの状況などを監視し、必要に応じてパイロットに注意を促します。

MINI2は少し強い風でもしっかりと安定していましたが、飛行注意!が出ることもあり、すぐに着陸させたりとかなり気をつかいましたが、予定通りのシーンが撮影できました。

その後は同じエリア内で離発着場所を変えながら、撮影。

大会参加者の笑顔もしっかり抑えつつ、空撮の合間には応援もさせてもらいました。

小型アクションカメラ(SMO4KやNaked GOPRO)を使った空撮ではいい感じに選手の表情を捉えることができたと思います。

今回も貴重な経験ができたので、また次の空撮に活かしていきたいと思います。

ちなみに完成動画でドローン空撮は何カット使われているでしょうか?

空撮の問い合わせ → info@outdoor-games.jp

※今回の空撮は199g以下の機体を使用

※空撮にあたり、土地管理者からの使用許可をいただいております。通常はドローンの飛行は土地管理者から禁止されています。

 

-ビッグロックトレイル, 空撮

Copyright© Outdoor-Games , 2021 All Rights Reserved.